漁師に特化した結婚相談所、お見合い(婚活)パーティーを紹介

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

この記事では

  • 漁師で出会いがない男性と
  • そんな漁師とお見合いしたい、結婚したい女性

に向けて、漁師に特化した婚活方法についてご紹介します。




「漁業!海で働く人」のコミュニティが70名を突破↓
pairs2

そもそも、全国に対応している漁師の婚活サイトってある?

例えば「年収〇万円以上」「公務員限定」「上場企業勤務限定」といった内容の婚活パーティーであれば全国各地で開催されていますし、全国どこの結婚相談所であっても彼らに出会う事は出来ると思います。

ただ漁師の男性と言うのは一般的な婚活市場ではあまり人気がないので(婚活市場ではあくまで都会でスーツを着て働いているサラリーマンや、医師や弁護士などの士業、そして公務員が人気)、採算重視の大手のお見合いパーティーや結婚相談所に登録したところで漁師の男性はマッチングが難しく、また女性側が漁師を探してもなかなか見つからないと思います。

 

では、何処に漁師の男性は集まるのか。

1つは「田舎婚」という

  • 漁師や農家、酪農家など第一次産業を中心とした田舎に住んでいる男性と
  • そんな田舎に嫁ぎたい女性

のみ登録できる全国対応のオンライン結婚相談所です。

 

そしてもう一つが、(数は少ないですが)それぞれの地方で開催している漁師対象の婚活パーティーなどです。

それぞれ、ご紹介しますね。

漁師が登録している結婚相談所、田舎婚

田舎婚は先ほどもご紹介した通り、

  • 漁師や農家、酪農家など第一次産業を中心とした田舎に住んでいる男性と
  • そんな男性と結婚したい、田舎に移住したい女性

のためのオンライン結婚相談所です。

そのため

  • 漁師と結婚したい女性は、効率よく漁師の男性とお見合いできますし、
  • 漁師の男性も、一般的な婚活の場とは違い、「むしろ漁師と結婚したい」という女性に出会うことが出来る

こういった特徴があります。

 

そして何よりも良い点が、全国対応のオンライン結婚相談所であり、しかも女性が田舎に移住することが前提となっている事です。

つまりお互いがどこに住んでいても、結婚相手として真剣に考えることが前提になっているのです。

例えば漁師の男性が地元に出会いがなかったとしても、田舎婚では遠方に住んでいる女性にアプローチすると、女性側は真剣にあなたの地域に移住するかを考えてくれます。

また女性側が仮に都心に住んでいた場合でも、北海道で漁をしている方や沖縄で漁をしている方でも自由にお見合いを申し込めますし、当然彼らも真剣に結婚を考えてくれるようになっています。

 

ちなみに田舎婚は現在キャンペーン中で、初期費用・成婚料が無料です。

実際にお見合いを申し込む段階で月会費のみ必要な有料会員になる必要はありますが、無料会員の段階でも相手を探すことは出来るので、登録して良い人がいなければ無料会員のまま退会することもできます。

ぜひ利用してみてください。

田舎婚:https://inakakon.jp/

 


スポンサードリンク
結婚サービス比較.com

漁師・漁師に嫁ぎたい女性向けの、全国各地の結婚相談所、婚活パーティー、婚活イベント等について

記事の初めにご紹介したように、残念ながら(私の調べる限りでは)漁師専用の結婚相談所や婚活アプリと言うものは存在しません。

ただしその代り、漁師の男性や漁師と結婚したい女性を対象としたお見合いパーティーは、たまに開催されています。

 

漁師が対象の婚活パーティーを見つけるコツですが、ずばり「港がある町や島の名前+婚活パーティー」と調べること!

移住したい海のある地域あるのであれば、その港の名前で検索してみてください。

ここでは例として、3つの漁師・漁師と結婚したい女性向けの婚活パーティーをご紹介します。

わかやま出会いの広場

https://www.mirai-kirakira.jp/index.php?/encounter

「海男と漁婚party(シャイな僕たちですが…僕たちと食事を楽しみながらお話してみませんか)」

和歌山県では出会いが限られてしまう漁業関係者のために、出会いを応援するサイト「わかやま出会いの広場」を開設しています。

漁業者との出会いや交流の場の提供としてイベントを開催しており、その一つがパーティー式イベントです。

 

地元の漁師たちは、和歌山県漁業士連絡協議会に加入している方が多くいます。

この会は県内の漁業士で構成されている組織で、将来の中核的漁業者や優れた漁業運営を行っています。

その会員が参加している、過去に行われたパーティーを紹介します。

 

参加対象者は男性15名で漁業士連絡協議会員、漁業関係者。女性15名で学生を除く20歳以上の独身の方です。

参加費用は男性3,000円、女性1,000円、応募多数の場合は抽選となります。

会場は和歌山市本町にある、イタリアンバル バベーネ フォルテ店でした。

その他同会場では「海の男!漁師さんに出会えるカップリングパーティー」など、出会いの場となるような企画が行われています。

ふくおか島コン

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/121948.pdf

福岡県離島振興協議会では、離島を有する5市町の長と離島住民の代表による組織です。

離島振興のために広報や本土との交流、後継者育成などの事業を展開しています。

今回は離島の人口減少、少子高齢化による後継者不足に対応するため、県内にある離島8つの独身男性と島外の独身女性との出会いのきっかけづくりになるように、婚活イベント「ふくおか島コン2020」を開催します。

 

参加対象者は20~40代の独身女性、参加料は5,000円(うち2,000円補助あり)です。

募集定員は18名で、コース料理とフリードリンク(アルコールも可)になります。

内容はまず福岡県内の離島である馬島、藍島、玄界島、小呂島、大島、地島、姫島、相島の紹介をしてから、1対1のトーク、テーブルトーク、テーブル対抗○×ゲーム、カップリングの予定です。

 

周囲を海に囲まれた離島では、住民の9割が漁師という島もあります。

若い方たちの出会いは本土よりもさらに低くなっており、このようなイベントは大きなチャンスと言えそうです。

ひょうご出会いサポートセンター

https://www.msc-hyogo.jp/

ひょうご出会いサポートセンターでは、結婚を希望する独身男女に新たな出会いの機会や情報を提供する結婚支援を行っています。

お見合い会員(はばタン会員)とイベント会員(あいサポ会員)、2つのサービスからサポートしています。

 

以前に行われた明石浦漁業協同組合主催のイベントをご紹介します。

場所は大蔵海岸BBQ ZAZAZAです。

定員は男性女性ともに20名、合計40名、参加費用は男性8,000円、女性4,000円です。

参加対象者は男性20~50歳の明石市内在住の漁業関係者、女性は20~40歳の独身の方でした。

食材getゲームや席替え、スイーツ争奪ゲーム、フリータイムといった内容でした。


 

このように大手婚活パーティー会社ではなく、地元の自治体や漁師の組合などが主催している婚活パーティーは、開催頻度はそこまで多くは無いですが一応は開催されていますよ!

移住したい地域が決まっている場合は、ぜひその地域の漁師関係のお見合いパーティーについて調べてみてください。

特に移住先が決まっていない場合は、全国の漁師の男性と連絡が取れる田舎婚を利用してみてください。

田舎・第一次産業の出会いコミュニティなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティ多数のペアーズ

pairs2