農家に嫁いだら義両親との同居は絶対?周りの農家に話を聞くと…

農家の嫁入りに躊躇する理由第一位が、義両親との同居です。

私なんかは田舎×農家で育ったので違和感はないものの、確かにせっかくの新婚なのに義両親と同居なんて…と思ってしまうのもよくわかります。

それに義両親と同居だと、何かあったときに私たちvs夫&義両親という展開になりそうで不安ですよね。

 

そこでこの記事では、

  • 農家に嫁いだ場合、義両親との同居は必須かどうか
  • いざというとき、夫は農家の嫁の味方になってくれるのか
  • もし同居した場合、義両親との関係が上手く行くコツ
  • うまく親戚付き合いをする方法

について、今回改めて農家に嫁いだ女性にインタビューをしましたので、その結果についてご紹介しますね。

 

※婚活で農家の男性と出会いたい方は以下の記事をお読みください。

農家と結婚したい女性に、農家の嫁を募集しているサービスを紹介

農家と農家に嫁ぎたい女性のお見合いに特化した結婚相談所4つ

農業に特化した婚活パーティー・お見合いツアー・イベントまとめ

農業従事者と農家と結婚したい女性限定の婚活アプリ・サイト一覧




「農業に興味がある!」のコミュニティが2200名、

「農家のお嫁さん募集」のコミュニティが220名を突破↓
pairs2

農家の長男の嫁になる限り、義両親との同居は当然?

結論から言いますと、最近は農家に嫁入りした場合でも、同居は必須ではありません。

確かに昔は農家の長男と結婚=同居という考え方でしたが、最近はそんな要求をしていると嫁が来ないと農家もわかっていますし(農家はかなり深刻な嫁不足です)、そもそもそんな時代ではないので義両親も期待していない事が多いです。

私たちより世代が上のご年配の方は同居されている方が多いですが、20代・30代の夫婦は普通に別居されている方も沢山います。

 

私の周りでも、もちろん同居されている女性もいますが

  • 敷地内で別の家を建てたり
  • 敷地外で夫婦でアパートを借りて住んだり

している方も多いですよ。

なので、もし義両親との同居が嫌な場合は、同居しなくても大丈夫な男性を探してください。

この条件でも、十分、農家の結婚相手は見つかりますよ。

いざとなったとき、旦那は守ってくれたり味方になってくれる?

農家に嫁いだ場合、仮に同居しなくても、どちらかというと自分の両親より義両親の家の近くに住むことが多いはず。

そんな中、先ほども話したような私たちvs夫&義両親という構図で、いざとなったときに

  • 理不尽な扱いをされたり
  • 嫁を重んじなかったり
  • 我慢を強いられたり
  • 人権を尊重してもらえなかったり

して、夫が味方になったり守ってくれなかったり…なんてことまで想像される方もいると思います。

 

こちらに関しても、実際に結婚相手が農家の女性に話を聞かせていただきました。

私のところは義両親がいい人でとても大切にしてもらっています。理不尽に耐えたり、人権を尊重してもらえないようなことは一切ないです。夫と義両親は「こんな田舎に嫁いでよくやってくれている」というような感謝を事あるごとに言ってくれます。
本当にやさしい家族なので理不尽なことや我慢しなければいけないことを言われたりなどは一切しません。私のことを大切にしてくれています。旦那さんもとても気遣ってくれるので、優しい方ばかりでとても助かっています。
義両親と一緒に毎日農作業をするなんて気を使うんじゃないかと心配していましたが、農作業は黙って淡々と一人作業が多いので特に気も使わず自分のペースで仕事が出来ますよ。旦那さんも女性の私の体力を気遣ってくれています。
立場はどこの嫁とも同じ立場だと思います。我慢を虐げられるなんてことはありません。嫁さん来てくれて感謝だなという言葉をよく私は言っていただけます。農家の方たちはお嫁さんが来ることをすごく喜んでくれているイメージがあります。なのでそんな問題はないと思います。うちの旦那は完全に私の味方になってくれています。まず守ってくれないかもと心配になるような旦那とは結婚しません。
嫁いびりとかあったら嫌だなーと思っていましたがその逆ですごく大切にしてくれました。一緒に住んでくれてありがとうといろいろ家事をしてくださったり、旦那と喧嘩したときは私の見方をしてくださったりと良いことだらけです。
昔からのイメージで、嫁はひどい扱いを受けそうなイメージがありましたが、私の場合はすごく良くしてもらっています。農家に嫁いでくれる女性が減っている世の中なので、嫁いでくれてありがとうという感じでみんな良くしてくれています。旦那も農家に嫁がせてしまった負い目?があるのか、味方になってくれます。
自分の嫁いだ先の田舎は周りの家の人達が優しい人ばかりでしたので、とても歓迎して下さり、私は理不尽に何かを言われたりされたり、差別されたりなども無く過ごせています。時代的に若者があまり居ない部落なので、反対にこの場所に嫁いだことへの感謝をされています。
旦那さんは守ってくれるし話も聞いてくれます。義理の祖父母との間を取り持ってくれたりもしているので、最初のギスギスした時期などはとても頼りになっていました。
嫁の立場は他の職種のお嫁さんと変わらないと思います。慣れてきたら本当の娘のように思ってくれて間違ったこととをするとちゃんと叱ってくれます。我慢をさせられたり、休みをくれないなどということは今のところはありません。

 

このような感じで、嫁不足の今の時代、私たちの立場がないがしろにされる話なんてほとんど聞きません。

農家との結婚生活は、いたって楽しいものですよ。

農家に嫁いだ際、義両親と上手く付き合っていくコツ

せっかくなので義両親と同居されている方に、義両親と上手く付き合っていくコツや、農家の嫁として求められる態度も聞いてみました。

両親と上手くやっていくコツは・・・逆らない事。いろいろ(炊事、掃除、旦那の好き嫌い、子どもの事、近所付き合い)と言われるけど、基本的に言うとおりにする。逆らっても勝ち目無いし。溜まったストレスは旦那で発散。私はお義父さん、お義母さんに気に入られてるから、旦那をチョッとぐらいなら、イジメても大丈夫だし。
後は、仕事はどんな事でもいやな顔をせず、笑顔でやること。自分から率先してガンガン働く、動く。
分からないことは、笑顔で助けを求め、教えてもらえればお礼を言う。笑顔でね。こうしとけば、大抵は大丈夫。基本的な挨拶や仕事、旦那の世話、子どもの事をちゃんとやり、かなり、頻繁に助けを求める。こうすると、両親は喜んでくれる。喜ばせてあげると助けてくれる。
できる限りの家事は自分が行い、用事やできない時には完全に委ね甘える。借りようなものを作っておくと相手も頼んだ時に快く引き受けてくれる。農家の嫁として、世代交代した時に全てを背負っていかないといけないので主導が義両親である時には甘えられる作業はお任せする。
近所の目もあり社交性が問われる部分があるかと思うが、近所にはいい嫁さんという印象を残しておくように、挨拶、世間話は必ず行う。
両親とうまくやっていくには頼ることだと思います。後感謝です。疲れて帰って来た時お母さんがご飯を作ってくれていたらとにかく美味しい!や、お母さんのお料理を食べられてうれしいなど、喜んでもらえることを伝えます。あとはとにかく農家のお手伝いを進んでやること!頼まれる前に何か手伝う事ありますか?と聞く。そうすると気持ちよく教えてくれます。
あとは近所の人とのコミュニケーションです。農家は近所のつながりが多いので、とにかく会った方には挨拶はもちろんですが少し世間話をしたり、うちの作物を上げたり、相手のをもらったりすることで関係性を築けます。両親も当たり前に近所の方と仲がいいので、その中に一緒に混ぜて話をしてもらえると話しやすいのでお勧めです。

 

まとめると、

  • 義両親にしっかり頼って
  • 感謝の言葉を口にすること

ですね。

私も田舎出身なのでわかりますが、田舎は何よりも助け合いです。

都会の方はついつい迷惑だと思って相手に何かお願いすることを躊躇される方が多いですが、田舎では相手に頼ることがコミュニケーションで、逆に申し訳ないと思って何でも自分ですると(この人、そっけないな)とか(仲良くなる気ないな)と思われてしまいますから。

 

なので、何なら本当は自分でできるようなことでも、義両親に甘えて義両親にある種の達成感のようなものを味合わせてあげてください。

そうすると、義両親との関係も必ず上手く行くはずです

農家の嫁の親戚付き合いはどんな感じ?

農家に嫁ぐ場合、義両親との関係と同じくらい親戚づきあいも重要ですので、親戚付き合いついても不安な方は多いはず。

こちらも農家に嫁入りした方に、親戚との人間関係が大変かどうか、また上手く付き合うコツを聞いてみました。

幸い、いい親戚に恵まれたのであまり大変には感じていません。田舎の人はニコニコしていて愛想があり、声が大きく聞き取りやすく、動きが早い女性が良いと感じている節があるのでそれを心がければだいたい大丈夫だと思います。笑顔を絶やさず、嫌なことはしっかり嫌と言うことが大事です。肝っ玉のある女だと思われることが大事です。
親戚付き合いは家族によると思いますが、私の親戚は優しい方が多く楽しんでいます。とれた野菜をともってきてくれたり、気軽に来てくれてお茶を飲んでいってくれて私は気分転換になるのでその時間が大好きです。野菜や漬物などもたくさん持ってきてくれるので食卓が豪華になって助かっています。
子供ができても、大人のかたに沢山かわいがっていただける環境は贅沢だと思うので、たくさん甘えさせてもらいたいと思っています。たくさんの人と触れ合いながら自分も子供も成長できると思います。
農作業では淡々と一人作業が多く、自分のペースで仕事を進めることが出来るため、特に付き合いが大変と感じたことはないです。上手くやっていくコツとしては、仕事に早くなれてペースを上げることです。毎年同じことをするので自然と覚えていくので問題はないと思います。
やっぱり嫁に来た身として休憩時間は積極的にお茶の用意をしたり、お菓子を事前に買いにいって用意するなど、少しの気遣いが大切だと思います。女性として気遣いが出来た方が印象がいいです。
特に大変ではないと思います。いろいろな人がいますが自分の親戚と同じようにかわいがってくれますし、農家の人の場合は農家を手伝えばすごく感謝して下さるし、それをやさしさや親切で返してくれます。なのでお野菜を頂いたりとかお小遣いを頂いたりなど、生活をしていくうえでとても大切な方たちです。
集まってご飯を食べる時など積極的に準備に参加したり、お話をすることで関係性が気付けると思います。後は先入観を抱かないことだと思います。変に旦那さんにどんな人?など聞かずに自分の目で確認した方がいいです。
親戚付き合いは私の場合はそんなに大変では無いです。予定が合う時に、私の家でみんな集まってバーベキューをしたりするぐらいフレンドリーな仲の良い家庭でしたので、特に苦痛と思わず過ごせていけれてます。お正月やお盆なども同様です。
ですがやはり慣れないことは沢山でしたので、義理の祖父母との関係は最初は難しかったです。他の親戚の皆さんとの関係性はとても良いので、今は特にギスギスと思うことも無く、ゆったりと過ごせています。

 

このような形で、農家では家族も親戚も同じような関係です。

いっぱい頼って、そして自分からもお手伝いするような人間関係のラリーが多いほど、早く受け入れてもらえますよ!

田舎・第一次産業の出会いコミュニティなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティ多数のペアーズ

pairs2