農業に特化した婚活パーティー・お見合いツアー・イベントまとめ

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

今回は、農業・農家に特化した

  • 婚活イベント
  • 婚活パーティー
  • お見合いツアー

についてご紹介します。

農家の男性”も”参加しているイベントではなく、むしろ農家の男性と、そんな農家に嫁ぎたい女性しか参加しない(できない)ような婚活イベントを紹介するので期待してほしいのですが…。




「農業に興味がある!」のコミュニティが2200名、

「農家のお嫁さん募集」のコミュニティが220名を突破↓
pairs2

※あくまでも婚活パーティー・イベント・ツアーは”併用”で

この記事で紹介するような婚活パーティー・お見合いツアー・婚活イベントなど”オフラインのイベント”は、会場をおさえたり車を用意するにもお金がかかりますし、一般的にはあまりメジャーではない農業関係者だけを対象とすると人も集まりにくく採算が合わないためか、基本的に開催頻度は非常に稀です。

私の方でもかなり調べて見つけたものをこちらの記事で紹介しておりますが、昔に比べて最近は「農業男子限定」の婚活パーティーの数も少なくなっており、あったとしても半年~1年に一度の開催、もしくは1度きりで企画を辞めてしまっているものも多いです(この記事で紹介するものは、一応は定期開催されているもののみ紹介しています)。

特に婚活パーティーを開催しているのは大手が多く、見るからに「たまにやるくらいなら採算が合うだろうし、ついでに農家対象の婚活パーティーもついでに開催しておくか」程度です(笑)

 

そのためオフラインの婚活イベントへの参加は、あくまでも他の婚活方法と併用する意識で使うのが良いと思います。

ただでさえ開催頻度が低いのに参加ごとにお金がかかりますし、しかもお金を出しても必ずマッチングできるかわかりませんからね。

あくまでも今すぐ結婚したいなら、私は結婚相談所をオススメします(最近は農家専用の結婚相談所もありますから)。

 

※関連

農家と農家に嫁ぎたい女性のお見合いに特化した結婚相談所4つ

 

それでは、農業に特化したお見合いパーティー・婚活ツアー、婚活イベントを紹介します!

(ちなみに農業の婚活バーの様なものもあるかなと思い調べたのですが、私の方では見つけられませんでした)

農業に特化した婚活イベント・お見合いツアー・婚活パーティー

今回は4つの、農業に特化した婚活イベントやパーティー、ツアーをご紹介します。

私が調べた限り、現在でも定期的に開催しているものは、この4つが主だと思います。

農協観光〈Nツアーの婚活プラン〉による婚活イベント

https://ntour.jp/koryuproject/img/pdf/project2.pdf

JAグループの旅行会社である農協観光は、「食」と「農」を活用した地域交流プロジェクトに取り組んでいます。

農協観光「Nツアー」が取り組む地域交流プロジェクトには、地域の農や食、そして農村の暮らしを体験するグリーン・ツーリズムや、訪日外国人の誘致対策、通販事業の提供などがあり、〈Nツアーの婚活プラン〉と称して農業後継者の婚活支援にも取り組んでいます。

〈Nツアーの婚活プラン〉の特徴

〈Nツアーの婚活プラン〉の特徴は、結婚会社と提携することで専門的なサポートができるところです。

結婚会社の協力の下、婚活セミナーや食事会などの婚活イベントを開催する一方、バスで地方へ出かけ、いちご狩りや農作業、散策をしながら出会いを演出するお見合いツアーが人気を集めています。

またお見合いツアーの中には、1泊2日の移住体験のような婚活ツアーも開催されていますよ。

 

イベントの参加者は男女ともに20~40代で、男性は農業従事者やJAグループの職員、女性は食や農業に関心のある独身女性です。

婚活パーティーのような会話中心の物より、同じく農業を体験しながらの出会いの方が向ている人もいますので、気になる方は参加してみてください。

OTOCONが開催している農業婚活・お見合いパーティー

https://www.otocon.jp/party/detail.html$/party_id/5766/

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する(株)パートナーエージェントが運営するOTOCON(オトコン)は、「本気で結婚したい方が安心して利用できる婚活パーティー」を目指して、2013年から婚活サービスをスタートしています。

お見合い形式のパーティーや、ランニング婚活、朝読書など朝婚活をはじめ、毎回趣向を凝らした企画が用意され、本当に結婚したい方のために出会いの場を提供しています。

 

OTOCONの婚活パーティーの最大の特徴は、必ず全員の参加者と【1対1】で2回話すことができるイベント内容になっている点です。

参加者数の男女の差が必ず3人以内になるように調整してくれるのも、OTOCONでのカップル率が向上を続ける理由の一つになっています。

OTOCON×JAのコラボで農業婚活パーティーが開催されている

その中でJAグループとのコラボレーション企画として、農業従事者及び全国のJAグループ職員の男性、また農業に興味のある女性を対象に、婚活イベントが開催されています。

「農業への関心が高い女性に、農業男性との出会いを心から楽しんで欲しい」

「農業男性が将来のパートナーを見つけ、農家の後継者問題や定住化による人口減少の解決に繋げていってほしい」

こういったテーマで婚活イベントが開催されています。

 

OTOCONの農業婚活パーティーは、20代から40代までの幅広い年代の方が参加されています。

参加人数は男女合わせて20~40人程で、イベント内容によって左右されるようです。

 

通常のOTOCONパーティーと同じように【1対1】で会話できるトークタイムはもちろん、収穫などの農業体験や農業男子が生産した野菜を使った地産池消メニューを味わえる等、農業婚活パーティーならではの企画も多数あります。

農業体験終了後、カップリングカードを記入し、その後カップル発表があります。

農業婚活パーティーでは参加者全員で共同作業を行いながらコミュニケーションを取ることができるので、初心者の方や人見知りがちな方にもお勧めです。

エクシオ『農業職が集まるお見合いパーティー編』

http://www.exeo-specialparty.com/details/16.html

エクシオは、婚活パーティー業界大手の企業です。

婚活バスツアーやスポーツ婚活など様々なイベント形式の婚活を開催しているほか、年齢別や職業別の婚活パーティーも開催しています。

その中に農業職が集まるお見合いパーティー「農業職が集まるお見合いパーティー編」が開催されており、農業に従事されている人や、農家に嫁ぎたい人などが参加されています。

『農業職が集まるお見合いパーティー編』の特徴

エクシオのパーティーでは、30代や40代が特に多く参加していますが、農業職が集まるお見合いパーティー編では、幅広い世代の方が参加されているようです。

通常のエクシオの婚活パーティーのように、プロフィールカードを作成して、お相手と1対1でトークする時間が設けられていきます。

 

1回の参加者は会場により異なりますが、男女合わせて20~30名程度です。

男女比も調整してくれているので、極端な差が出ません。

トークタイム終了後、気になった人の番号を用紙に記入して提出し、見事マッチングが成功すればカップルとなります。

 

農業に興味を持っている人同士が出会える場となっていますので、農家でなかなか出会いがないという男性や、農家のお嫁さんになりたいと考えている女性、実家の農業を継いでくれるお婿さんを探したいという女性、農業に興味があって仕事をしてみたいという男性などにおすすめです。

大手の婚活パーティーサービスとなっているため、安心して参加できるでしょう。

〈ゼクシィ縁結び〉による農業体験型婚活パーティー

https://en-event.zexy.net/topics/post_d13.html

〈ゼクシィ縁結び〉は、(株)リクルートマーケティングパートナーズのゼクシィから生まれたマッチングサービスです。

その中の「ゼクシィ縁結びイベント」では多数の企業とのコラボレーションにより、婚活パーティーだけでなく様々なスポーツや料理、旅行などを通した体験型のイベントを開催しており、その中に農業体験型婚活パーティーがあります。

農業に従事している農業男子の魅力を女性に知ってもらうため、農業に興味のある女性や、田舎暮らしに興味のある首都圏在住の女性を募集しています。

ゼクシィの農業体験型婚活パーティーの特徴

「ゼクシィ縁結びイベント」による農業体験型婚活パーティーはJAや地方自治体とのコラボレーション企画が多く、実際に田植えや収穫といった農作業を体験しながらその地域の農家としての暮らしを実感し、結婚後のビジョンを具体的に得ることができます。

自然の中で農業体験を皆で一緒に行うことで、自然なコミュニケーションが生まれる期待ができそうですね。

 

参加人数は、男女各20名程度の場合が多いです。

スタッフが平等に交流できるよう間に入ってくれるので、シャイな人やなかなか前に出られない人にもお勧めです。

婚活パーティーで運命の相手と出会えなかった方も、引き続きゼクシィマッチングコーディネーターの手厚い婚活サポートを受けることができるのも魅力的です。

農業に特化した婚活セミナーも実施

単なる婚活イベントだけでなく、婚活セミナーも開催されています。

男性向けには、農家に本気で嫁ぎたい女性との婚活パーティーに臨むためのモテる会話術などを学べる自分磨きセミナーや、婚活スキルアップセミナーなどが開催されています。

女性向けには、実際にUターン/Iターンした農業女子によるトークセッションでライフスタイルへの不安を解消することができるセミナーが開催されています。


スポンサードリンク

最後に:婚活なら(農家が集まる)結婚相談所がメインで良いと思います

もしこの記事で紹介したパーティーやイベントが気になって調べていただいても、公式サイトから開催予定の物を見つけるのは難しいと思います。

そもそも公式サイトを見た時点で、やっぱり婚活イベントやお見合いパーティーのメインは都会で働くサラリーマンで、正直(たまには農家限定のパーティーやってもいいだろう)くらいにしか考えられていないんだな、と感じます🥴

 

そもそもイベントは会場をおさえたり食事を用意したりしてお金がかかりますし、そのお金を投資しても参加人数が埋まらないと赤字になってしまうので仕方がないのかもしれません。

特に農家の男性を集めるとなると田舎で開催する必要がありますが、田舎は人が少ないので、ますます赤字になりがちですからね。

 

記事の初めにも紹介しましたが、最近は

  • 農家や酪農家など第一次産業を中心とした田舎に住んでいる男性と
  • そんな男性のもとに嫁ぎたい女性、田舎に移住したい女性

限定のオンライン結婚相談所もあります。

この相談所は田舎婚と言いますが、

  • 男性は他のアプリでは不利になる”農家”という職業だからこそ嫁ぎたい女性と出会えるし
  • 女性側も農家の男性と効率よく出会える

こういったメリットがあります。

 

何よりも良いのが、女性が地方に移住することが前提になっている事ですかね。

お互いがそれを予め納得しているので、例えば東京にお住まいの女性が北海道や沖縄に住んでいる農家の男性にアプローチしても、(こちらに移住できるなら…)と真剣に結婚を考えてくれますから。

男性側だって地元に自信があるのであれば、どんどん”農家に嫁ぎたいなぁ”と思っている都会の女性にアプロ―チ出来ます。

つまり住んでいる地域が全く関係ないので、全国の農家の男性・もしくは農家に嫁ぎたい女性が、互いに結婚相手の候補になれるのです。

 

 

ちなみに田舎婚は現在、初期費用&成婚料が無料キャンペーン中で、今ならお祝い金も貰えます。

実際にお見合いをする段階で追加料金なしの完全月額制のプランに入る必要がありますが、有料会員にならなくても会員は探せるので、例えば登録していい相手がいなければ無料のまま退会することもできます。

ぜひ利用してみてください。

田舎婚:https://inakakon.jp/

田舎・第一次産業の出会いコミュニティなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティ多数のペアーズ

pairs2