田舎で結婚が難しい・無理と思う女性に、お勧めの婚活方法5つ

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

突然ですが、地方の婚活は出会いが無くて婚活が難しい、田舎では結婚できないと思っていませんか?

この記事では地方や田舎に住んでいて、できれば地元の近くで結婚相手を見つけたい女性に田舎の婚活方法についてご紹介します。




「田舎暮らしパートナー探してます」のコミュニティが850名を突破↓
pairs2

はじめに:地方や田舎から、東京や大阪など都市部に出張して婚活するべきではない理由

あなたがどうしても将来的に都市部で暮らしたかったり、お金にかなり余裕がある場合を除いて、基本的に都市部まで出かけて婚活をするのはオススメしません。

 

もちろん一生のパートナーを探すわけなので、むやみに選択肢を狭めることにも反対ですが、

  • 出張したとしても必ずお相手が見つかるとは限らず、そのたびに交通費がかかる
  • 良い感じの関係になっても、遠距離で自然消滅してしまう事が多い
  • 都会と田舎では生まれ育ってきた環境も違うので、考え方、価値観、生活スタイルにどこかで違いが出てくる
  • 地元の話題による共通項がない
  • 結婚後の仕事や生活をどうするのか?という問題(退職、転職するのか、別居婚や週末婚にするのか)がでてくる

といったデメリットがあるからです。

もしこの記事で紹介している婚活方法を全て過去に試したことがあって、それでも上手く行かなかった場合にはじめて、出張型の婚活を試してみてください。

 

それでは、婚活が不利と言われている田舎での婚活方法をいくつかご紹介します。

結婚が難しい田舎で、おすすめの婚活方法5つ

今回は5つの婚活方法のメリット・デメリットをご紹介します。

小学校、中学校、高校など、学生のときの友達や知り合いから紹介してもらう

こちらは既に考えたことがあるかと思いますが、おさらいと言う意味でご紹介しますね。

知人に紹介してもらう場合、田舎なのでその人の両親や親族、評判なども色々な繋がりを通して前もって知ることができますし、学校が同じであれば共通の話題も自然と多くなり、相手と打ち解けやすいというところもメリットです。

 

逆にデメリットとしては

  • 上手く行かなかったときに気まずくなる
  • 知り合いの紹介なので、似たような範囲の人間しか紹介してもらえない(普段出会えない人との出会いが少ない)
  • そもそも出会える人の数が少ない

と言うものがあります。

婚活パーティー

まず田舎の男性はどちらかと言うと奥手の方が多いため、しっかりとした司会者がいて流れを引っ張ってくれる婚活パーティーは、システム的には田舎の出会いに向いています。

また地元の婚活パーティーであれば、地元の話で気軽に盛り上がれるというメリットもあります。

 

ただし一方で

  • 各種証明書の提出が義務でない事が多いため、参加者がどこまで真剣かわからない
  • 同じ地域の婚活パーティーに参加する場合、会社を変えても参加メンバーがいつも同じになる事がある
  • お金を出して参加する必要があるものの、必ずマッチングできるわけではない
  • 人が少ないため、当日になり事務局から「人数がそろわなかったため本日のパーティーは中止となりました」と言われることがある
  • そもそも開催数が少ない

といったデメリットはあります。

 

※関連

【婚活パーティー】田舎に移住したい・田舎で出会いたい人向け3選

街コン

街コンは婚活パーティーよりもう少し軽いイベントのようなものなので堅苦しくなく、飲みながら楽しく会話できるので、知っている地域やよく遊ぶ場所など共通点があれば親密になりやすいです。

また街コンでは彼氏彼女候補はもちろん、性別問わず知り合いを増やすことも可能なので、知り合い経由でさらに出会いを広めるチャンスも増えます。

また飲食店で開催されるので、気になる人の食の好みをさり気なく確認できますし、その場の雰囲気で連絡先交換もしやすいです。

 

デメリットについては婚活パーティーで紹介したものプラス、それ以上に参加している方々が結婚について真剣に考えていない事です。

結婚に焦り気味の方は、間違っても使わないほうが良いです。

マッチングアプリ

こちらに関しては説明不要かもしれませんが、マッチングアプリの最大のメリットは何としても登録人数が多い事です。

また女性は基本的に無料ですし、アプリを通して実際に話してみて「いいな!」と思った時点で会えばいいので、効率的に婚活を進められます。

また田舎でも、適齢期の若者であればマッチングアプリを使っている人もチラホラ見かけます。

会員数最多で田舎在住の人と出会いやすいペアーズはこちら

 

デメリットとしては、真剣に婚活をしている人が非常に少ない事ですね。

出会い目的や友達作りの方が大半なので、真面目に婚活をしようと思って使っても、重いと言われて逃げられるだけですから。

また各種証明書なども必要ないため、真剣に結婚相手を探すというツールとしてはあまり役に立ちません。

結婚相談所

結局のところ、結婚であれば結婚相談所が一番効率がよく確実だと話す方は多いです。

 

まず第一に、結婚相談所は一人一人とじっくり話せるメリットがあります。

他の婚活ですと基本的には何人とも同時進行で進めるため、相手とじっくり向き合う時間が取れず、関係が自然消滅しやすいです。

また新しい出会いがありすぎて「もっといい人が~」などを考えている間に年齢だけ重ねてしまうケースが本当に多いです。

 

また結婚相談所以外の出会いは、基本的に男性は結婚にそこまで真剣ではありません。

沢山の人と出会って、その中で良い人がいれば付き合ってみようかな程度の方が多いため、真剣な女性が話を前に進めようとしても「重い」「怖い」と言われて逃げられてしまうのがオチです。

また各種証明書も必要ないため、仕事や学歴をごまかしていたり、既婚者が紛れ込むケースも非常に多いです。

一方で結婚相談所は登録料が結構掛かりますし、月会費もかかるため、男性側も必ず結婚について真剣に考えています。

 

他にも結婚相談所は

  • 身なりがきちんとした人が多い
  • 普段、自分の力だけでは出会えないような方とたくさん出会える

と言った特徴もあります。

 

出会い自体は色々な方法がありますが、婚活をしていて田舎で結婚が難しい、田舎で結婚は無理だと感じている場合は、ぜひ自己投資だと思って結婚相談所を利用してみてください。

※田舎の結婚相談所の詳細は、以下の記事をお読みください。

【全国版】田舎や地方に強い結婚相談所、婚活パーティー、アプリ、イベント一覧

田舎・第一次産業の出会いコミュニティなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティ多数のペアーズ

pairs2