【田舎好き専用の結婚相談所↓】

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

私も農家の娘なので気持ちはわかりますが…田舎や地方って、”都会様”で人気の婚活方法では、なかなかうまく出会いが作れないとは思いませんか?

例えば婚活パーティーは種類があまりなく、やっと参加しても参加人数は少ないばかりか、毎回同じメンバーになってしまったり。

そもそも地元の知り合いに会うのが気まずくて、婚活パーティーに参加できない人もいるでしょう。

 

かといって大手の結婚相談所を探しても、車で1~2時間走らないと相談所までたどり着けないのはよくある話。

そもそも大手の結婚相談所は都会をメインに会員を集めているので、田舎や地方で登録しても紹介人数が少なかったり、もし紹介してもらえても隣の都道府県在住の人だったりして…。

 

そこでお勧めなのが、大手ではなく地元で独自に会員や参加者を募っているような所です。

不動産なんかもそうですが、田舎に行けば大手に頼るよりも地元に根付いているような所のほうが、実は会員を沢山抱えてたりしますからね。

という事で今回は、田舎や地方に特化した婚活パーティー、結婚相談所、婚活イベントをご紹介します。

(各都道府県の婚活情報は、記事を執筆した時点の物です。最新情報は各公式サイトをご確認ください)




「田舎暮らしパートナー探してます」のコミュニティが850名を突破↓

まずは全国対象の「田舎在住しか登録できない」結婚相談所

この後、それぞれの都道府県に根付いた婚活についてご紹介するのですが、一つだけ田舎に強くて全国対象のオンライン結婚相談所があるのでご紹介します。

ここは田舎婚と言うのですが、

  • 田舎に住んでいる人と
  • 田舎に移住したい人

しか登録できないオンライン結婚相談所です。

 

田舎婚は田舎在住の会員を限定して抱えているので、あなたの地域の近くにも会員がいる可能性は高いです。

ただ最もオススメの使い方としては、ずばり全国から「田舎に移住したい人」を呼び寄せてしまう事です。

 

最近は男女問わず、(もう、田舎でゆっくり暮らしたい…)という方が非常に増えています(まぁ田舎暮らしも甘くないですが…)。

そういう”田舎に移住したい方々”が田舎婚にはたくさん登録していますから、あなたはわざわざ自分の住んでいる地域の近くの人を探す必要が無いんですよ。

北海道の人でも沖縄の人でもアナタの結婚相手の対象になるので、その分、成婚率も高くなるわけです。

 

ちなみに田舎婚は現在、初期費用・成婚料が完全無料のキャンペーン中

実際にお見合いを申し込む段階では月会費のみかかる有料会員になる必要はありますが、無料会員でもお相手を探すことは出来るので、登録して良いなと思う人がいなければ無料のまま退会できます。

 

全国の田舎に移住したい人を探せるのは、間違いなく田舎婚だけです。

ぜひ無料キャンペーン中に、お試し登録してみてください。

田舎婚:https://inakakon.jp/

 

田舎や地方に根付いた婚活パーティー、結婚相談所、婚活イベント、婚活アプリ

お待たせいたしました。

今回は13県の地方に根付いた婚活サービスをご紹介します。

 

もし該当する都道府県がなく、あなたの職業、もしくはお相手の職業が農家でも良ければ、以下の記事でより多くの都道府県が当てはまる”農家を対象とした婚活サービス”を都道府県別で紹介しているので、以下のリンクをクリックしてみてください。

<各都道府県の農業に特化した婚活情報はこちら>

秋田県のお見合い・婚活パーティー

Deai Plaza あきた結婚支援センター

https://www.sukoyaka-akita.com/

一般社団法人あきた結婚支援センターは、秋田県、県内全市町村、秋田県農業協同組合中央会などが共同で設立した法人です。

個別・多数・地域や、企業による出会いの場を提供しています。

入会条件は秋田県に住んでいるか勤めている方。または県外に住んでいても、将来秋田県に移住を予定している方になります。

 

年齢は20歳以上の独身の男女で、結婚を誠実に希望する人です。

インターネット環境は必須で、スマートフォンやパソコンを持っていないといけません。

お見合いの当日は、相手と連絡調整する際にスマートフォンが必要になります。

入会登録料は、10,000円(税込、登録期間は2年間)となります。

 

直近のイベントとしては、オンラインによる婚活Partyが行われました。

開催場所はweb会議システムZoomによるオンラインです。

参加対象者は男女ともに秋田県在住、または秋田県に移住予定の20歳以上の独身の方です。

参加費用は男女とも500円、定員男性5名、女性5名です。

新型コロナウィルスの心配が拭えない日々ですが、オンラインであれば自宅でリラックスしながら、気軽に参加できるところがお勧めです。

 

地域や企業による結婚支援も行っており、メルマガ登録、イベント情報の発信や参加を促してくれます。

結婚サポーターとして、地域の「世話焼きさん」が出会いや結婚のアドバイスや出会いイベントを企画したり、参加を勧めてくれます。

また地域の企業や店舗、施設等はパーティー形式、レジャー形式、ツアー形式など男女の交流イベントを運営しています。

山形県の結婚相談所

メリー結婚相談所

http://merry-marriage.jp/

メリー結婚相談所は山形県米沢市にあり、「地方だから良い出会いがある!」そんな地域社会を考えています。

そのため福島や新潟といった南東北近隣の主要都市が、およその中心になっています。

また日本最大級のネットワークIBJ(日本結婚相談所加盟)に加盟していて、理想の幸せ探しを全力で応援しています。

 

プランは3コース用意されており、エントリーコース、スマートコース、プライムコースです。

エントリーコースは、毎月20件までお見合いの申し込みが可能です。

スマートコースは基本的に自分で活動したい方にお勧めで、月5件までお見合いの申し込みができます。

活動中の相談やアドバイスは、電話やメールで対応しています。

プライムコースはお見合いの申し込みが無制限で、お見合い料も無料となっていて最も充実したコースです。

お見合い前の模擬練習や、今後の活動方針を一緒に検討する機会も設けています。

 

各コースの料金ですが、エントリーコースとスマートコースは入会金、登録料は無料、1年間活動サポート費60,000円、月会費10,000円、お見合い料5,000円、お見合い立ち合い料5,000円、成婚料200,000円です。

プライムコースは月会費が15,000円、お見合い料は無料、成婚料300,000円となっています。

ほかにも「パパママキッズ婚活コース」があり、シングルファーザー・マザー限定のコースも用意しています。

このコースは月会費無料で利用することができます。

 

入会するにはまずは問い合わせし、無料相談やカウンセリングを受けます。

メールや電話での対応もしています。対面では近隣の喫茶店や、ホテルのラウンジを案内してくれます。

カウンセラー2名は夫婦で、男性や女性を希望すれば、カランセラーを選ぶこともできます。

福島県のマッチングアプリ・マッチングサイト

ふくしま結婚・子育て応援センター

http://fukushima-youth.com/ouen/

ふくしま結婚・子育て応援センターでは、福島で結婚したい方を応援するため、ふくしま結婚マッチングシステム「はぴ福なび」を運営しています。

はぴ福ナビは福島県が導入した全県ネットワークにより、結婚相手を紹介するマッチングシステムです。

オンライン型の紹介システムで、県内どこにいても同様のサービスが受けられます。

 

会員になるには20歳以上の独身男女で、インターネット環境やメールが利用できるスマートフォンを持っている方です。

対象は福島県内に住んでいるか、近い将来福島県に移住を考えている方となります。

費用は入会登録料として、2年間の有効期限で10,000円(税込)、ゆうちょ銀行の払込取扱票にて振り込みます。

しかも令和2年10月1日~令和3年3月31日までは、婚活応援キャンペーンを実施中です。

女性限定で入会登録料が、1年間限定で無料になります。

また月会費、紹介料、成婚料はかかりません。

 

婚活イベントとして、「ジンギスカンに舌鼓!出会いの婚活バスツアーinおおたま」を企画しました(新型コロナウィルスの影響で延期中)。

現地までのバス送迎とビール園でのラム肉ジンギスカンパーティーです。

別のパーティーでは参加者の内訳が男性23名、女性が18名に対して、カップル成立が6組という結果も出ています。

 

はぴ福なびのサイト内では最新のイベント情報も発信しています。

「世話やき人」に相談してもいいかもしれません。

世話やき人は地域の相談者へ支援活動を行う、個人や団体のことです。

相手探しや引き合わせの手伝いなどをしてくれます。

千葉県の婚活パーティー

特定非営利活動法人地方結婚研究会

https://www.inakanokekkon.org/

特定非営利活動法人地方結婚研究会は、千葉県南部の大和家庭教育研究所という家庭教育、女性教育、結婚支援について研究を重ねてきたグループが母体です。

田舎町ならでは結婚という問題に焦点を当て、活動を続けています。

その中で田舎に特化した「田舎の婚活パーティー@外房」を紹介したいと思います。

 

田舎町を愛する若者たちの幸せを願って、出会いの場を提供しています。

2020年の年間予定ですが、奇数月は30代までの男性と相応の女性、偶数月は40代以上の男性と相応の女性です。

女性に関しては、相応という基準がいいところです。

 

開催時間は15:00~17:00、会場はFUKUMI CAFÉ パルミエです。

参加資格は結婚適齢期の独身男女で、事前面談を終えている方です。

参加費は軽食付きで5,000円です。申込方法はFAXか、サイト内の「お申し込みフォーム」で必要事項を記入して送信をクリックでも可能です。

最新情報は11月22日(日)15時~、12月6日(日)15時~、facebookにも情報が載っているので、気になる方はチェックしておきましょう。

 

またこの団体の趣旨に賛同してくれる仲間も募集しており、賛助会員であれば入会金なし、年会費が1口3,000円です。

大事なのはその特典です。

主催するセミナーやサロン、イベントへ優先参加権及び会費の割引があります。

これがポイントになりますが、議決権はありません。

もっとしっかり関わりたい方は、正会員となれば議決権もありますが、入会金が5,000円、年会費は1口12,000となります。

長野県の結婚相談所、婚活イベント、婚活ツアー

泰阜村社会福祉協議会 成婚リンクやすおか

http://yasuokasyakyo.jp/困りごと相談/成婚リンクやすおか

泰阜村は長野県南部に位置する、人口約1,700人の農山村です。

この人口の少ない村で、幅広い出会いを提供できるように努めています。

お見合い事業では長野県内の自治体、社会福祉協議会のネットワークを活用した、ながの結婚マッチングシステムを利用しています。

これは長野県庁が運営する公営のマッチングシステムで、2年間で5,000円という安価な価格で始めることができます。

 

泰阜村の婚活に関する特徴は、その企画力の強さです。

今まで例になかったようなイベントを実施しています。

例えば子どもと一緒に参加できる、シングルマザー限定1泊2日婚活イベント、「母と子の豊かな田舎体験婚活ツアー」を開催しました。

地元泰阜村在住の男性と、関東在住のシングルマザーの方との恋の橋渡しです。

現地に到着した後は、食材や日用品を買える場所や教育、医療環境、地元の自宅訪問やマンションなどを見学しました。

実際の生活を具体的に想像できるツアー内容です。

もちろん、「あいパークやすおか」へ移動して、レジャーやBBQなどの企画もありました。

 

問い合わせはメールフォームで名前と電話番号、件名、メッセージを入力します。

また成婚リンクやすおかにリンクされている、マリッジローカルコネクトからは、現在ご集中のイベントや過去のイベントなども紹介されています。

日本結婚相談所連盟を利用すれば、全国の未婚男女にお見合いの申し込みが可能になり、泰阜村在住であれば村外の方よりも安く利用できます。

飯島町 出会いサポートデスク

https://go-iijima.nagano.jp/konkatsu/

長野県飯島町は中央アルプスと南アルプス、2つのアルプスが見える町。

東京や名古屋からの交通の便も悪くありません。

そんな飯島町では、移住と婚活をセットでサポートしています。

 

お見合いに県外から来る方には、片道分の交通費(基本は高速バス代)の補助があります。

リサーチに来た独身女性であれば、農家が受け入れを行い、実際に農作業を体験して農家に嫁いだ場合のイメージが持てるようにします。

就職先も心配であれば、様々な求人情報も提供します。

 

独身女性の受け入れだけ、サポートしているわけではありません。

飯島町の独身男性にも定例結婚相談や各種イベントの実施、県外での紙上お見合いなどの企画を提案しています。

登録者数は男性33名、女性12名、相手紹介件数は累計で176件、成婚数の累計は8組という状況です。

それでは過去のイベントを一つ紹介します。

 

『名古屋から女性たちがやって来る!「風に乗って嫁に来い!」』という、婚活バスツアーが開催されました。

特徴的なのは参加募集の対象が、独身男性であることです。

地元飯島町在住・在勤の50歳までの男性を募り、参加費5,000円です。

昼食はお見合い回転寿司、午後は与田切公園の散策やリース作り、夕食は婚活パーティーというスケジュールでした。

 

問い合わせはサイト内のメールフォームへ名前や電話番号、問い合わせ内容を入力します。

もちろん、電話での問い合わせも可能です。

問い合わせ先は飯島町役場地域創造課・飯島町観光協会、飯島町出会いサポートデスクになります。

岐阜県の結婚相談所、婚活イベント、婚活パーティー

マリアージュ郡上

http://mariage-gujo.org/

マリアージュ郡上は岐阜県郡上市から委託された、6名の結婚相談員が出会いをサポートしている無料の結婚相談所です。

少しお節介おじさん、お節介おばさんの雰囲気を感じさせる、心のつながりを大切にしています。

 

出会いの機会が少ない男女に、田舎ならでは婚活イベントの開催や出会いの場を提供しています。

出会いの場として、「おみサポ(ぎふ広域結婚相談事業支援ネットワーク)」を利用し、マッチングを図ります。

その結果、年間で10組前後のカップルが成婚しています。

 

入会するにはまず電話かメールで問い合わせし、訪問希望日や時間を相談します。

相談日に来所して入会申込書とアンケートを提出、相談員と共にプロフィールを完成させます。

相談所で写真撮影を行い、内容確認が済めばシステムへ登録となります。

その後にIDとパスワードがメールで届けば、相手探しが始められます。

 

イベント情報等の配信だけを希望することもでき、その場合は入会申込書とアンケート提出のみで手続きは終わりです。

イベントやセミナーの開催が決まると、メール等で情報発信されます。

マリアージュ郡上への入会・相談は無料です。

また入会登録から2年間が有効となり、更新を希望する場合は再度来所が必要になります。

 

相談所への来所回数が多く、手続きも紙媒体のものがありますが、最大の魅力は無料だということです。

サイト内の入会申込書をダウンロードするところから始めましょう。

また具体的な相談日も、サイト内の相談日カレンダーを参考にすることができます。

ことぶき結婚相談所

https://www.ibjapan.com/area/ibaraki/86060/

岐阜県恵那市民の幸せな結婚を支援することによって、人口減少対策を進めています。

結婚したい男女の登録やセミナー、カップリングイベントの開催、相談や紹介をしています。

 

結婚相談やイベント、パーティーに参加したい場合は、登録が必要になります。

対象者は真剣に結婚を考えている独身男女で、年齢や婚歴は関係ありません。

男性は市内に住所がある方ですが、親でも可です。

女性は市内や市外を問いません。

カップリングパーティーへの参加希望がある女性は、未登録でも参加可能になっています。

登録には必要がかかりませんが、各種イベントへ参加した場合は費用が発生します。

 

結婚相談は毎月第3火曜日の午後6時~午後8時まで、恵那市市民会館2階の相談室です。

具体的な相談日は、サイト内のPDFをダウンロードすれば確認できます。

カップリングパーティーは、随時サイト内の募集ページでお知らせをしています。

申込方法は郵送かfax、メール、持参のいずれかですが、メールで申請する方法がポピュラーでしょう。

 

以前に行われた婚活イベントは、「ENAことぶき 恋♡KATSU」in DINING+BAR SORAでした。

募集人員は独身男女各15名、年齢は男女ともに25歳~45歳、男性に限り恵那市に在住・在勤の方です。

会費は男性3,000円、女性1,500円で軽食を取りながらの交流会でした。

アルコールの提供はせず、2時間の交流会終了後にそのままその会場で飲食すれば、可能という流れです。

 

問い合わせは恵那市役所 移住定住推進室窓口となっています。

恵那くらしビジネスサポートセンターには移住や住まい、イベントやセミナー等の情報が掲載されています。

そちらもチェックすると、現地のイメージが膨らむかもしれません。

和歌山県の婚活サポート

マリンベル

https://omiaiwakayama.com/

マリンベルは和歌山県和歌山市にあり、関西を中心に確かな情報と具体的なアドバイスを提供しています。

大きな広告費もかけていないので、リーズナブルに身近に婚活を始められます。

また和歌山券全域で、無料相談出張サービスを行っています。

婚活中はタイミングを逃すことがないように、休日や営業時間に関係なく、電話やLINEで対応もしています。

 

入会するには条件があり、特に男性の場合は正社員で年収300万円以上の方です。

あとは本気で絶対結婚がしたいと思い、すぐに諦めず、コツコツ頑張れる方であれば大丈夫です。

 

料金ですが来所した当日に入会を決めれば、入会金が無料になります。

また月会費は8,000円となります。

プランは4つ用意されており、一つ目はマリンプランです。

入会金20,000円、登録料30,000円、活動サポート費10,000円、月会費10,000円、お見合い料は無料、成婚料200,000円です。

二つ目はベルプランで、入会金20,000円、登録料30,000円、活動サポート費200,000円、月会費3,500円、お見合い料と成婚料は無料です。

3つ目は平成生まれ限定プラン、これは珍しいプランです。

入会金5,000円、登録料30,000円、活動サポート費10,000円、月会費5,000円、お見合い料は無料、成婚料200,000円です。

その他、パパママキッズ婚活(シングルマザー&ファザープラン)があります。

 

サイト内にはマリンベル代表の井上氏が作成したブログも掲載されており、婚活に向けた情報を知ることもできます。

また記事を見れば人となりのイメージも湧くので、相談所選びの参考にしてもいいかもしれません。

兵庫県の結婚相談所

アイランドブライダル

https://islandbridal.jp/

兵庫県淡路市にあるアイランドブライダルでは、地域密着型の結婚相談所として、きめの細かいサポートをしています。

また少人数制を導入し、気軽に立ち寄れるように努めています。

地域密着型ではありますが、活動そのものをエリア限定にしているわけではありません。

全国の仲人とネットワークを通じて、相手を紹介することができます。

 

成婚に向けては全国結婚相談所事業者連盟が提唱するメゾットを利用して、サポートをしています。

入会から出会い、交際から成婚という各々の活動ステージで、仲人が最良のサポートを行うことで、成功率を高め成婚への道を開いていきます。

 

入会するにはまず、無料相談会に出向くことです。

サイト内の予約フォームから相談希望日時を含め、名前や住所等の個人情報を入力します。

電話での受付けも可能です。

その他資料請求もできますから、しっかりと納得してから入会することができます。

 

料金プランは2種類で、レギュラープランとプレミアムプランです。

レギュラープランは、自分の考えを整理しながら考えたい方にお勧めです。

入会初期費用として入会登録料30,000円、システム登録料20,000円です。

月会費は3,000円、お見合い料10,000円、成婚料200,000円となっています。

たくさんの出会いの中で決めていきたい方は、プレミアムプランがお勧めです。

レギュラープランとの料金の違いは月会費で、10,000円です。

 

サイト内にはQ&Aも掲載されています。

婚活を誰にも知られたくない方やパソコンやスマートフォンがない方、入会審査等の内容がありますので、確認しておいてもいいでしょう。

鳥取県の婚活の婚活イベント・婚活ツアー

麒麟のまち婚活サポートセンター

https://sugokon.jp/

麒麟のまちとは鳥取東部・北但馬1市6町で構成される、麒麟のまち圏域を言います。

行政・民間・住民を巻き込んで、まじめで楽しく最強の出会いの場を提供しています。

 

婚活イベント参加までの流れは、まずは会員登録を行います。

会員はメルマガ会員とイベント会員の2種類で、イベント会員であれば、メルマガにて婚活情報を受け取れます。

また婚活イベントにも申し込むことができます。

メルマガ会員の場合は、メールかLINEのみでメルマガを受け取ります。

一度にたくさんの人と交流したい方は大規模イベント、少ない人数でしっかり交流したい方や大人数が苦手な方は小規模イベント、婚活について相談相手がいない、会って相談したい方は婚活相談会と、自分に合ったイベントを見つけることができます。

 

鳥取市で開催された婚活ツアーを紹介します。

「すごい!鳥取市 婚活ツアー」と題して、1泊2日のツアーが開催されました。

旅行代金3,000円(税込)!参加定員は男女10名程度です。

対象者は20歳以上の関西在住、もしくは勤務している独身男女の関西枠、20歳以上の鳥取市在住の独身男女の鳥取枠です。

まさしく地方に特化したイベントです。

鳥取砂丘や恋人の聖地、歴史情緒を楽しみながら、貴重な時間を過ごしました。

 

会員登録から成婚して退会するまで、会費は一切かかりません。

イベントごとの参加費のみをイベント当日に支払うだけなので、経済的な負担が軽く済みます。

また会った方となるべく再度マッチングしないよう、特に小規模イベントでは配慮もしています。

良いデートコースも提案してくれます。

広島県の結婚相談所

みずいろ結婚相談所

https://mizuiro-358.amebaownd.com/

みずいろ結婚相談所は広島県府中市、世羅町など県北東部を中心に活動しています。

田舎だからこそ出来ることはあると考えています。

 

会金と月会費ですが、低価格をモットーにしています。

日本仲人協会加盟仲人として、他の大手結婚相談所よりも安く。しかしサービスの質で、他の結婚相談所に劣ってはいません。

入会金10,000円、登録料10,000円、月会費6,500円、お見合い料は無料、成婚料150,000円です。

 

入会するにはまず仲人と面談を行います。

入会条件は広島県内の方です。

サービスの内容や規約・今後の活動について説明を受け、納得の上で入会手続きとなります。

入会には必要書類の提出が必要ですが、万が一経歴に詐称があった場合は、法的措置を取ることを明言しているので、安心して利用できると思います。

 

活動の流れは仲人が希望条件をヒアリングし、相手を紹介してくれます。

また約10,000人の婚活会員から、自分で探すこともできます。

気に入った相手が見つかり、相手からもOKが出ればお見合い成立です。

その後はお見合い、交際と発展していきますが、交際時に「仮交際」のシステムがないところに特徴があります。

これは一人一人と真剣に向き合って欲しいという、相談所の考えからです。

よって交際成立=真剣交際となるわけです。

 

営業時間は曜日によって異なります。月曜日~土曜日は17:00~20:30、日曜日と祝日は9:00~20:00です。

休みは不定休なので、事前に確認してから来所する方が安心です。

問い合わせはサイト内のフォームからでも可能で、名前とメールアドレス、メッセージを入力して送信ボタンをクリックします。

高知県の婚活イベント・恋活ツアー

むろこん!?~室戸で田舎体験&婚活・恋活しませんか~

https://kokucheese.com/event/index/532684/

高知県室戸市では田舎暮らしや移住、田舎で起業を考えている方を応援しています。

室戸に住んでいる義理人情に厚くよそ者に好意的な「むろとびと」。

隣近所・知らない人まで巻き込んでの酒宴、「おきゃく」が始まることもあるというこの地で、婚活の企画も行われています。

 

第一次産業従事者を中心とした室戸の男性との交流を目的に、婚活(恋活)ツアーが1泊2日で開かれました。

対象は田舎暮らしに興味がある、県外在住の20歳以上の独身女性です。

参加費である体験料や宿泊料、現地での移動もすべて無料です。

定員は先着順に7名です。

高知駅または高知龍馬空港から移動、室戸市内のさまざまな職場を訪問します。

その後は宿泊場所である国立室戸青少年の家に向かい、BBQ交流会です。

翌日はピザ作りを体験し、昼食とフリータイムがあります。

最後は解散式で終わりとなります。案内には面白い注意書きがありました。

「当日、天候等により予定が変更になる場合がありますが、男性の熱意には変わりませんのでご了承下さい」、室戸市の必死さが伝わります。

 

最新情報では令和2年10月30日まで、移住促進住宅の募集を行っています。

募集最終日は15時必着なので、まだ申し込みが間に合います。

またさまざまは支援制度もあるので、室戸で恋も結婚も仕事も家も、手に入れてしまう方法もありかもしれません。

自然に魅せられてサーフィンや、中には漁師になりたいと移住した方もいます。

熊本県の結婚相談室

熊本結婚相談室アイキャン

http://www.ican.or.tv/

熊本結婚相談室アイキャンは熊本県あさぎり町にあり、出会いから結婚までの輝く未来を応援しています。

真剣に結婚したいと思った時が、結婚適齢期と考えていて、きめ細かいアドバイスをしています。

相談室のサービスシステムを納得してくれれば、熊本県・福岡県・宮崎県・鹿児島県は無料で結婚相談に訪問しています。

 

入会までの流れとしては電話やメール、faxで無料相談の予約をします。

入会資格の年齢ですが、男女ともに22歳以上の方が対象です。

充分に納得ができたら加入の申し込みとなり、この際に上記の出前・宅配での申し込みも可能です。

その後は必要な書類が届き次第登録となり、登録完了までは2週間程です。

登録が済めば相手探しができるようになります。

サイト内には当事者だけではなく、「30代半ばを過ぎた独身のお子様をお持ちのご両親様へ」と両親へ向けたアドバイスもあり、相談室の一つの特徴といえます。

 

料金は普通会員コースで入会金30,000円、登録料20,000円、月会費5,000円、お見合い料5,000円、成婚料198,000円です。

その他の料金として活動指導・情報提供料30,000円がかかります。

特別会員コースは月会費10,000円、お見合い料は無料です。

マル得会員コースの登録料は無料、月会費10,000円、お見合い料12,000円、その他の料金として活動初期費用70,000円、入会6か月以内の成婚退会料200,000円、入会7か月以上の成婚退会料150,000円となっています。

 

セミナーやパーティー等のイベントも開催していますが、そこでも「親御さん向けセミナー&親の交流会」を行い、ターゲットを親にしています。

そして相手探しは「選ぶけど選ばれる」と結んでいます。

鹿児島県の恋活・婚活パーティー

そお移住応援プロジェクト曽於ぐらし

https://soo-ijyu.jp/

曽於市では曽於市以外、特に都市部から農村地域への移住希望者に対して、自然や観光地を紹介しています。

また曽於市の基幹産業である農業体験や田舎暮らしを体験でき、その一環としてイベントが行われました。

 

それは冬キャンプをテーマにした、「アウトドア恋活パーティー」です。

開催場所は廃校を利用した「たからべ森の学校」で1泊2日、参加費は5,500円です(飲食、宿泊代すべて込み)。

この安価な値段で実施しているところに、曽於市の本気度が見えてきます。

定員は男女ともに先着20名でした。

 

2日間だけのクラスメイト、体育館でテント泊、校内のBAR風のカフェなど懐かしい学校ならではの特別体験ができます。

もちろんキャンプですから、火を起したり満点の星空を眺めたり、温泉に入ったりできます。

イベントやフリータイムを経て、最後は告白タイムで締めます。

 

曽於市のホームページには、婚活イベントの情報が掲載されています。

初めて参加を希望する方が優先されるので、まだ経験がない方はチャンスかもしれません。

 

曽於市で開催する婚活イベントを活用しながら、就職や就農できれば田舎暮らしも夢ではありません。

バスツアーの旅コンや婚活パーティー、マッチングパーティーなども過去には開催、新着情報を確認しておくといいでしょう。


スポンサードリンク
結婚サービス比較.com

おわりに

以上、長くなりましたが田舎や地方の結婚相談所、婚活パーティー、婚活イベント、婚活アプリでした。

該当する都道府県が無かった場合は、全国対応の田舎婚を利用してみてくださいね。

田舎好きのパートナーと出会うなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティが多数あるマッチングアプリのペアーズ