【田舎好き専用の結婚相談所↓】

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

最近はネット社会に疲れてか、農家に嫁ぎたい方が増えているという話を以前しましたが、その中でも圧倒的に北海道の農家とお見合いをしたいという女性が多いです。

そんなこともあって、

  • 北海道で嫁を募集中の、お見合いがしたい農家
  • 北海道の農家の嫁になりたい、嫁ぎたい女性

が集まる婚活イベントは多数開催されています。

 

この記事では、北海道の農家・農業系の婚活イベント、婚活パーティー、結婚相談所などについてご紹介します。

北海道の農家で嫁を募集中の男性、もしくは北海道の農家の男性と結婚したい女性の参考になれば幸いです。

※ちなみに、全国対応の農家が集まる結婚相談所もある

この後、北海道独自の農業に特化した婚活イベント等についてご紹介しますが、その前に全国対応の田舎婚というオンライン結婚相談所についてご紹介しておきますね。

こちらは

  • 農家や酪農家など、第一次産業を中心とした田舎に住んでいる男性と
  • 田舎に移住したい女性

だけが登録できる結婚相談所です。

そのため

  • 男性側は、一般的な婚活市場では不利になりがちな農家の男性と、むしろ積極的に結婚したい女性に出会えますし
  • 女性も、地元では出会えないような農家の男性を効率的に探せる

こういったメリットがあります。

 

そして田舎婚の最大の特徴は、女性が農家をしている男性の地域に移住することが前提になっている事です。

つまりお互いの現在の住まいは一切関係ないため、例えば

  • 田舎に住んでいる男性が、都会の女性に「こっちに来ませんか」と誘ったり
  • 女性側は北海道から沖縄まで、好きな地域に住んでいる農家の男性にアプローチしたり

する事が前提になっているため、仮に住んでいる場所が遠くてもお互いに真剣に結婚を考えてくれますし、何処に住んでいても結婚相手の候補に困らないと思いますよ!

 

これが他の婚活だと、基本的には地元か、広くても同じ都道府県内の相手しか探せないでしょうし。

特に北海道は多くの人に取って遠いでしょうし、北海道と言っても東京都の約35倍と言う広さなので、婚活パーティーなどであっちこっちに行くのは、時間的にも金銭的にも体力的にも負担になると思います。

その点、田舎婚であれば自宅でお見合い相手がしっかり決まってから実際に会えますからね。

 

ちなみに田舎婚は現在、初期費用・成婚料が無料キャンペーン中です。

実際にお見合いを申し込む際は月会費のみかかる有料プランに入る必要がありますが、無料会員でも相手を探せるので、登録だけして良い人がいなければ無料のまま退会も出来ます。

ぜひ、利用してみてください。

田舎婚:https://inakakon.jp/

 

 

それでは、本編に戻りますね!



「農業に興味がある!」のコミュニティが2200名、

「農家のお嫁さん募集」のコミュニティが220名を突破↓

北海道の農家・農業婚活イベント、婚活パーティー、お見合い、結婚相談所一覧

(各情報は記事をまとめた時点ですので、最新情報は公式サイトをご覧ください)

【富良野市】「JAふらの」の婚活イベント

https://www.ja-furano.or.jp/news/hanayome.php

JAふらのは、北海道富良野市に本所を置く農業協同組合です。

上川管内の南部に位置する上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村の131村をエリアとしています。

 

貯金や共済、農営指導、販売や加工、給油所や自動車事業等、あらゆる事業を展開し、地域住民にとってなくてはならない生活の基盤として、その役割を担っています。

その中で、JAでは地域農業の永続的な発展を目的に、平成16年にJAふらのアグリパートナー対策本部を設置、平成18年に専属結婚相談員(アグリパートナー相談員)を配置し、JAの事業として実施しています。

 

アグリパートナー対策事業として、毎年4.5回の交流会を開催しています。

毎年度、農業青年に対して意向調査を実施し、その結果をもとに年間開催日を事前に通知し、女性参加者の募集はJAHP、フリーペーパー等に告知を掲載しています。

 

交流会は12日で食事会や共同体験、富良野市内散策などを行うものや、札幌市で食事会や共同体験を行うものがあります。

参加人数は男女合わせて20名程で、男性は富良野の農業青年や農業経営者の方です。

女性は20代~40代の、健康で農業に興味があり、将来ふらの地域の農業男性と結婚しても良いと考えている方が対象です。

参加費は、男性は5,000円で、女性は無料です。

 

交流会後、カップリング、成婚後のフォローも専属結婚相談員が行っています。

JAふらのでは、交流会を定期的に開催し出会いの場を提供していますが、交流会とは別に個別紹介を希望される方や、結婚したいが交流会に参加できない方のために縁談の紹介も行っています。

 

個別紹介希望の申し込みは、JAふらの営農部アグリパートナー対策本部にて随時対応しているようです。

毎年、交流会や個別紹介によって結婚に至るカップルが誕生しているという実績があるので、出会いのきっかけの一つとして期待できそうですね。

【札幌】White Marriage(結婚相談所の農業婚活コース)

https://www.whitemarriage.jp/fee/

ホワイトマリッジは、婚活パーティーを開催している「ホワイトキー」が運営する結婚相談所です。

リーズナブルな料金プランにより、多くの方に11での「お見合い」を提供し、会員の方がより早くパートナーと出会い早期成婚に繋がるように、親身にサポートしています。

20年の実績があり、登録会員数は12万人を超え、2万人弱の方が結婚に至っています。

 

ホワイトマリッジにはワークライフに合わせた様々なコースがあり、気軽に出逢いたい方から、すぐに結婚したい方まで要望に合わせて選ぶことができます。

コンシェルジュに相談の下、オリジナルのコースをオーダーメイドで作成することもできます。

 

その中で、ホワイトマリッジのスペシャルコースとして、「ニューリーダーコース」と「スローライフコース」があります。

「ニューリーダーコース」は、北海道内に住む第一次産業に従事する男性限定のコースで、全国に展開し、札幌本社の道内企業だからこそ、どこよりも有利に結婚情報を提供できる点が特徴です。

 

一方「スローライフコース」は、第一次産業に従事する男性や北海道内に住む男性との成婚を実現したい女性専用コースで、都会の女性に北海道で暮らすという新しいライフスタイルを提案しています。

北海道では、農業、漁業、畜産業などの体験を通して、北海道の魅力を実際に体験できるイベントが沢山開催されています。

スローライフコースの会員の方は、様々な地方自治体や団体、組合等が主催するイベント情報をいち早く得ることができます。

 

両コースとも、初期費用として登録料30,000円と活動サポート費15,000円、月額費用として3,000円で、他コースと比べてもリーズナブルな料金設定となっています。

ホワイトマリッジは、北海道をキーワードにした婚活事業者として日本で最も魅力的なサービスを提供していると言えるでしょう。

 【十勝】ホワイトキーの農業後継者婚活パーティー

https://whitekey.co.jp/scheduleall/?level=3&date=201811&partycode=JP2018110850123

婚活パーティーを運営する「ホワイトキー」では、地方自治体とのコラボレーション特別企画として、農業後継者婚活パーティーを開催しています。

ホワイトキーは、2000年に北海道札幌市で誕生後、全国各地でほぼ毎日婚活イベントを開催しています。

 

ホワイトキーの婚活パーティーは、「中間印象相性診断シート」が特徴的です。

誰が自分を指名してくれたのか、自分が好意を持っている相手のライバルの人数、両思いだった場合のカップルになる確率などが分かるので、高いカップル成立率に繋がっているようです。

 

またホワイトキーでは、とても多くのパーティーの企画があり、色々な企画や年代など、自分にあったパーティーを自由に選ぶことができます。

季節に合った企画や、セミナーなど様々な特別企画もあります。

北海道生まれのホワイトキーは北海道への交通費全額が支給されるような「体験型、旅行型の婚活企画」なども豊富に開催されています。

 

その一つが、〈北海道十勝農業青年との交流会〉で、今まで24回開催されています。

北海道に移住を考え、農業に憧れる本州在住の女性を募集して、三日間にわたり北十勝の農業後継者と北海道を満喫する企画です。

乗馬体験、仔牛にミルクをあげる農業体験や、チーズ造り体験など盛り沢山の内容になっています。

 

また、十勝農業後継者イベントの〈ガチコン〉を始め、北海道内では様々な自治体で農業後継者と出会えるイベントが開催されています。

ホワイトキーの基本的なパーティーと同じように、全員とお話しし自由に交流を深めた後マッチングするイベントや、ホテルの宿泊付きで様々な体験ができるイベント等、企画内容は多岐に渡ります。

 

男女ともに20代~40代の方が対象です。

最近はzoomアプリを使ったオンライン婚活パーティーも開催されています。

農業男性と様々な出会い方ができるので、自分好みのイベントを見つけることができそうです。

<ホワイトキーの公式サイトはこちら>

【釧路市】釧路農業協同組合連合会による婚活イベント「EPF」婚活パーティー

http://www.nougyoukonkatsu.com/

釧路農業協同組合連合会は、北海道釧路市の農協組合の連合会です。

釧路の農業に関する事業を行っており、生産振興事業や、酪農技術支援事業、農業機器の整備・販売を行う機械センター事業が主な事業ですが、後継者対策事業の一環として「EPF」カップリングパーティーを開催しています。

 

EPF」とは「ENJOY PARTY with FARMERS」の略で、独身農業青年と独身女性が交流するカップリングパーティーです。

主に4月、8月、11月の年3回、今まで45回開催されています。

 

男性は、釧路管内の市町村で農業を営む経営者ならびに後継者の方々が参加されています。

女性は20歳~40歳までの独身女性が対象です。

 

基本的には女性陣の年齢層に合わせて男性陣を選定する方法がとられています。

「農業に興味がある」「動物が好き」という理由の方から、「仕事が忙しくてパートナーを探す暇がない」「職場で出会いがない」といった理由の方まで、様々な前向きな理由で参加されているようです。

農業関係団体からの協賛により、女性は参加費1,000円となっているので、気軽に参加できそうですね。

 

参加人数は、男女合わせて10人程~多くて40名弱程です。

基本的に男女同数での開催を目指して調整しているようです。

 

EPF」のイベント内容は、レストランや居酒屋での会食会、バーベキュー等のアウトドアスタイル、ボウリング等のスポーツイベントなど、全員でワイワイ騒ぎながら進行するものがほとんどです。

過去には、乗馬体験&ピザ造り体験ができるイベントや、アイスクリーム&ソーセージ造り体験ができるイベントも開催されています。

 

イベント中は意中の相手を記入・投票するマッチングタイムもあり、双方の同意の下、連絡先交換の仲介等も事務局が行ってくれます。

農業を全く知らない方でも、定期的に開催されている「EPF」で交流を深めることで農業に触れることができます。

【石狩市】農業総合支援センターの農業婚活イベント、婚活ツアー〈石狩農業青年と独身女性の交流会〉

http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/uploaded/attachment/27878.pdf

北海道石狩市では、石狩市農業総合支援センターにより〈石狩農業青年と独身女性の交流会〉が開催されています。

平成22年から始まった事業で、これまで14回開催され、実際に結婚された方も多くいらっしゃるイベントです。

 

石狩市農業総合支援センターは石狩市、石狩市農業協同組合、石狩市農業委員会、北石狩農業協同組合の4者で構成された団体です。

本格的に農業を目指す人のための就農相談や農作物の生産技術等を身につけるための就農研修の実施、就農前後のサポート等を行なっています。

 

様々な活動に取り組む中、後継者育成事業の一環として開催されているのが〈石狩農業青年と独身女性の交流会〉です。

「いしかり農業魅力発見ツアー」と称した婚活バスツアーでは、農業に興味のある女性が、石狩の農業青年と農業を通して交流することを目的としており、石狩市内の様々な地域を巡りながらの野菜収穫体験や、トラクターの試乗体験ができます。

 

農業体験後に、札幌市内の飲食店で食事会が開催される場合もあります。

参加女性からは農作業体験が好評で、共同作業を通じて交流が深められているようです。

 

〈石狩農業青年と独身女性の交流会〉は、野菜収穫体験以外にも様々な工夫を凝らしたイベントが企画されています。

パークゴルフやボーリング、バーベキューや石狩産野菜を使ったカレーライス作り、スノーモービル試乗体験・スノーチューブ乗りでの雪遊び等、毎回異なる企画での交流が楽しめそうです。

 

参加者は、男性は2345歳の石狩市内で農業に従事されている方、女性は2040歳位までの農業に関心のある方です。

実際に参加された女性は、北海道内在住の方だけでなく、東京や大阪在住の方もいらっしゃるそうです。

参加人数は、男女合わせて20人程です。

場所を移動しながら多くの体験ができるので、石狩の魅力を存分に味わえそうですね。

【美瑛】美瑛町アグリパートナー協議会による「Feeling chance in びえい」婚活イベント

https://town.biei.hokkaido.jp/about/industrys/committee/agripartners.html

美瑛町アグリパートナー協議会は基幹産業である農業の持続的発展に寄与するため、農業後継者のパートナー対策に取組むことを目的に設立し、事務局を役場内の美瑛町農業委員会に置き、町から補助金の交付を受けて運営している団体です。

美瑛町アグリパートナー協議会では、意欲を持って農業に従事する農業後継者に素敵なパートナーができることは美瑛町農業の振興と発展に大切なことだと考え、農業青年のパートナーを全国から募集し、一つでも多くの出会いの機会をつくることを目的に運営しています。

 

平成21年度より、美瑛町内の農業後継者との交際を希望する道内外の独身女性を募り、12日の婚活イベント「Feeling chance in びえい」を年に2回、夏と冬に開催しています。

町内の観光名所巡りや、実際に農作業体験をしながら、自然の美しさや青年の優しさ、心の豊かさを実感してもらい、交際・結婚のきっかけとなることを目的としています。

 

夏のイベントでは、びえいの丘巡りや町内散策、旬の野菜収穫や果物狩りといった農作業体験、カナディアンカヌー体験等を通じて、美瑛の農業と自然豊かな夏の美瑛の魅力を味わうことができます。

一方、冬のイベントでは、美瑛産の食材を使ったスイーツ作りやピザ作り等の手作り体験で、美瑛の食を楽しみながら共同作業によって交流を深めることができます。

その他にもスノーアクティビティーやライトアップツアーで冬の美瑛の幻想的な景色も楽しむことができます。

 

参加者は、男性は40歳位までの美瑛町で農業に従事されている方で、女性は2040歳の美瑛町での暮らしと農業に関心のある方です。

参加人数は男女各10名程です。参加費は、男性は5,000円、女性は無料です。

女性には、ホテルでの宿泊が用意されるので、時間を気にせず素敵な出会いを楽しめそうです。

【幕別町】幕別町農業振興公社〈グリーンパートナー対策事業〉婚活イベント、婚活パーティー

https://www.makubetsu-nsk.com/04gp.html

幕別町農業振興公社は、北海道十勝の中南部に位置する幕別町と関係農協が出資し設立された公益財団法人です。

幕別町の基幹産業である農業が、持続的で安定的な農業基盤を構築するために、担い手の確保・育成を行う担い手確保育成事業や、地域を担っていく担い手が農地を効率的に集積が図れるよう農地流動化対策を推進する事業を行っています。

 

担い手確保育成事業の中に、グリーンパートナー対策事業があります。

グリーンパートナー対策事業では、幕別町の独身農業後継者で組織するクラブアップルが中心となり交流会を企画・開催しています。

 

農業後継者が成婚された場合、記念品(ホテル宿泊券)を贈呈しています。

また、担い手専属アドバイザーによる巡回、結婚相談等も行っています。

クラブアップルにより、ここ数年では2種類の交流会が開催されています。

 

一つ目は、幕別農業男子との交流会です。

カップル発表なしの気軽な食事会で、幕別農業男子が作った野菜を味わうこともできます。

また、一緒にパークゴルフや野球観戦をするイベントや、カーリング体験、スウィートコーン収穫体験やボウリング、バーベキューといった様々な企画のイベントがあります。

屋外でのイベントの際は、女性スタッフも同行するという配慮もされているようです。

 

参加者は、20歳~35歳の独身農業男性と、20歳~35歳の独身女性です。

男女合わせて20人弱程のイベントとなっています。

 

もう一つは、幕別町の農業経営者とのディナーパーティーです。

35歳以上の独身農業経営者男性と、25歳~40歳の独身女性が対象です。

男女合わせて10人程の少人数パーティーで、お互いをしっかりと知ることができそうですね。

公社のサイトには、パートナー募集の申し込みフォームがあります。

理想のタイプや要望も記入でき、農業に興味のある方、出会いを求めている方が気軽に申し込みできそうです。

 


以上、北海道の農業婚活イベント、婚活パーティー、結婚相談所一覧でした!

北海道で農業をしていてお見合いがしたい男性、また北海道の田舎で婚活がしたい女性は是非参加してみてください。

田舎好きのパートナーと出会うなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティが多数あるマッチングアプリのペアーズ