【田舎好き専用の結婚相談所↓】

こんにちは!

田舎婚活アドバイザーの奥村です。

 

この記事では、愛知県内の農家・農業系の婚活イベント、婚活パーティー、結婚相談所などについてご紹介します。

愛知県の農家で嫁を募集中の男性、もしくは中部地方や愛知県の農家の男性と結婚したい女性の参考になれば幸いです。

※ちなみに、全国対応の農家が集まる結婚相談所もある

この後、愛知県独自の農業に特化した婚活イベント等についてご紹介しますが、その前に全国対応の田舎婚というオンライン結婚相談所についてご紹介しておきますね。

こちらは

  • 農家や酪農家など、第一次産業を中心とした田舎に住んでいる男性と
  • 田舎に移住したい女性

だけが登録できる結婚相談所です。

そのため

  • 男性側は、一般的な婚活市場では不利になりがちな農家の男性と、むしろ積極的に結婚したい女性に出会えますし
  • 女性も、地元では出会えないような農家の男性を効率的に探せる

こういったメリットがあります。

 

そして田舎婚の最大の特徴は、女性が農家をしている男性の地域に移住することが前提になっている事です。

つまりお互いの現在の住まいは一切関係ないため、例えば

  • 田舎に住んでいる男性が、都会の女性に「こっちに来ませんか」と誘ったり
  • 女性側は北海道から沖縄まで、好きな地域に住んでいる農家の男性にアプローチしたり

する事が前提になっているため、仮に住んでいる場所が遠くてもお互いに真剣に結婚を考えてくれますし、何処に住んでいても結婚相手の候補に困らないと思いますよ!

これが他の婚活だと、基本的には地元か、広くても同じ都道府県内の相手しか探せないでしょうし。

 

ちなみに田舎婚は現在、初期費用・成婚料が無料キャンペーン中です。

実際にお見合いを申し込む際は月会費のみかかる有料プランに入る必要がありますが、無料会員でも相手を探せるので、登録だけして良い人がいなければ無料のまま退会も出来ます。

ぜひ、利用してみてください。

田舎婚:https://inakakon.jp/

 

 

それでは、本編に戻りますね!



「農業に興味がある!」のコミュニティが2200名、

「農家のお嫁さん募集」のコミュニティが220名を突破↓

愛知県の農家・農業婚活イベント、婚活パーティー、結婚相談所一覧

(各情報は記事をまとめた時点ですので、最新情報は公式サイトをご覧ください)

JAあいち海部が開催する〈農婚パーティー〉

https://www.miraicle.jp/aichi/%E6%B4%A5%E5%B3%B6%E5%B8%82/detail/216956

JAあいち海部は、愛知県の西部にある、津島市、愛西市、弥富市、海部郡に位置する農業協同組合です。

豊かな水と肥沃な土壌に恵まれたJAあいち海部管内の農業は、特に水稲作が占める割合が多く、県下でも有数の水田地帯となっています。

 

組合員の高齢化が進む近年は暮らしに関する相談ニーズに対応するため、相続・事業承継支援をはじめとした総合的な相談対応の強化に取り組んでいます。

その中で時代のニーズの変化を捉え、農家の結婚を支援する〈農婚パーティー〉を企画・開催しています。

 

農婚パーティーは日頃から女性との出会いの場が少ない組合員農家後継者のため、JAあいち海部が出会いのきっかけを提供する事を第1の目的とし、第2の目的として管内の農畜産物のPR及びJAあいち海部管内の農業を知ってもらうことを目的としています。

毎年開催されており、今まで8回開催されています。

JA、愛西市、弥富市のホームページやJA広報誌、愛知県が運営する婚活支援サイトで募集しています。

 

〈農婚パーティー〉の内容は、まずは自己紹介です。

自己紹介タイムでは、向かい合って座り、交代で全員と趣味や特技など自分の魅力をアピールします。

その後、特産のイチゴやミニトマトの収穫体験を行い、地元の農産物と触れあいながらコミュニケーションを取ります。

 

それからレストランで、JAあいち海部管内の農畜産物を使用した料理を堪能しながら、フリートークやゲーム等を楽しみます。

最後は意中の相手を記入するラストインプレッションの結果を発表し、カップル成立となります。

 

参加者は、男性は2040代のJAあいち海部管内の組合員及び組合員家族の方で、女性は同じく2040代の方です。

参加人数は、男女合わせて25名程です。

特産物の収穫体験や地元産食材を使った食事で、JAあいち海部の魅力を存分に味わいながら、農業男性とも出会えるイベントです。

JAあいち三河が開催する農業婚活イベント・ツアー

http://green.jointly.hyakuren.org/event/5b2c76e86462310bc348be00

JAあいち三河の管内である岡崎市と幸田町は愛知県のほぼ中央南東寄りに位置し、温暖な気候と豊富な水利を利用し、米・麦・大豆などの穀物、なす・いちご、自然薯などの野菜、ぶどう、もも、なし、筆柿、みかんなどの果樹、鉢物など花木等の産地があります。

相互扶助の精神のもと地域農業の維持・振興を図り、地域とのコミュニケーションを深めて次世代とのつながりを強めています。

 

岡崎市と幸田町には、頑張って日本の食を支えている独身農家男性が沢山います。

そこでJAあいち三河では、生涯のパートナーとの出会いの機会を提供する新たな担い手支援の形として婚活イベントを開催しています。

農家の高齢化・後継者不足が進む岡崎市・幸田町内において、独身農家を支援することで地域農業の持続的発展に繋げることが狙いです。

 

〈農コン・農業の婚活イベント〉はJAあいち三河が主催し、イベント内容の企画・進行はJAグループの旅行代理部門「農協観光」が行う日帰りバスツアーです。

イベントの流れは、まず時間を区切って参加者全員と対面する「一対一トーク」の後、近隣のビニールハウスでのイチゴ狩りや、ぶどう農園でのぶどう狩りといった収穫体験を行います。

 

ホテルランチやバーベキューでの昼食を挟んで「グループトーク」と「カップリング」があり、気になった相手を指名して合致すればカップル成立となります。

イベント時間は午前9時から午後330分までで、解散時間が早いので二次会に発展するチャンスもありそうです。

 

参加者は、男性は三河地区在住の20代~40代の農業継承者の方、女性は県内外問わず20代~40代の婚活に真剣で農業・農家に興味のある方です。

参加人数は、男女各15名です。

参加費は2,000円~3,000円で、低価格で様々な体験ができるイベントです。

JAあいち知多が開催する農業婚活パーティー

https://www.miraicle.jp/aichi/%E5%B8%B8%E6%BB%91%E5%B8%82/detail/99963

「アグリス」の愛称で親しまれているJAあいち知多は知多半島全域、5 5 町を管内としています。

「花半島」「健康半島」づくりをキャッチフレーズに、洋ランなど花の鉢物栽培、野菜や果物栽培などの発展に貢献しています。

 

JAあいち知多では文化的・社会的貢献活動の一環として、〈フィーリングパーティー〉を開催しています。

フィーリングパーティーは管内55町に在住の青年部員をはじめとする農業後継者の独身男性と県内外の農業に興味がある独身女性の出会いの場として、JAらしさを取り入れた婚活イベントです。

 

〈フィーリングパーティー〉の流れは、まず自己紹介しグループトークで色々な方とお話をします。

その後ランチタイムで、知多半島の美味しい恵みを味わいます。

 

あいち知多ブランドである知多牛・知多豚・知多米など、地産地消のランチを味わえる場合もあります。

いちご狩りなどの収穫体験ができるイベントもあります。

 

最後は、フリータイムとマッチングです。

マッチングでは本人のみ分かる告白システムで、お互いの想いを結びます。

 

参加者は、男性は知多半島在住の2050歳の農業後継者の方で、女性は同じく2050歳の農業に関心のある方です。

参加人数は、男女合わせて30名~40名程です。

参加の際には公的身分証明書での本人確認が行われるので、安心して参加できそうです。

JA愛知東の農業結婚相談所、お見合い、婚活イベント、セミナー

http://www.ja-aichihigashi.com/images/Fine62.pdf

JA愛知東は平成5年に愛知東結婚相談所を開設しました。

新城市、設楽町、東栄町、豊根村の支援を受けJA愛知東が事務局となり、結婚相談員17名を委嘱して活動しています。

 

入会金や月会費、成婚退会時の成婚料などの料金が無料の結婚相談所です。

設立以来、お見合いや婚活イベントを通じた成婚数は100組を超えています。

人生経験豊富な結婚相談員が相談・出会いの場を提供し、カップル、成婚に向けて親身になって地域の独身者を応援しています。

 

愛知東結婚相談所が提供するサービスは、4種類あります。

まず、個別相談です。

相談料は無料で、毎週土曜日の相談日に、異性に対する希望条件や結婚に対する悩みなど、担当の相談員が丁寧に話を聞いてくれます。

 

次にお見合いです。

お見合いに関して、担当の相談員が日程や場所等を調整してくれます。

 

婚活応援事前セミナーも随時開催しています。

相手に好印象を与える服装や話題選びなど、婚活時の自己アピール力向上をテーマにしたスキルアップセミナーがあります。

 

最後に、婚活イベントです。

味覚狩りなどの体験を盛り込んだ婚活イベントを年5回、年代別に企画し、登録者には情報提供も行っています。

 

婚活イベントは、年5回のうち、年3回が「いい人見つけよう大会」で年2回が「ふれあいの集い」です。

両イベントとも、男女各10名を募集した農業男性との出会いイベントです。

イベントでは、自己紹介、男女間の3分トーク、味覚狩り、自然散策、食事等のフリータイム、相手を選ぶカップリングを行います。

 

「いい人見つけよう大会」は、男性は2040歳のJA愛知東管内で農業に従事する方、女性は2035歳の方で地域を問わず参加することができます。

一方「ふれあいの集い」は、男性は4059歳の方、女性は3555歳の方が対象となります。

婚活イベントでの出会いをきっかけに成婚した場合には、お祝い金が頂けるそうです。

愛知県豊橋市における農業後継者花嫁花婿対策(婚活イベント)

https://www.city.toyohashi.lg.jp/8542.htm

愛知県豊橋市農業委員会では、後継者問題に悩む農家を支援する目的で〈農業後継者花嫁対策推進協議会〉を設置しています。

農業後継者花嫁対策推進協議会は農家の独身男性の相談に応じる形で様々なサポートをしており、昭和58年から男女交流会と称した婚活イベントを毎年開催しています。

 

結婚相手を探している農業後継者の方と、農業後継者との出会いを希望する方は、結婚相談登録をすると男女交流会があるたびに案内を送付してもらえます。

今後、女性農業後継者向けの男女交流会も計画中だそうで、女性農業後継者の方や女性農業後継者との出会いを希望する独身男性の方の登録も募集しています。

 

農業後継者花嫁対策推進協議会が主催する婚活イベントは、ホテルでの食事会や、ピザ作り、バーベキュー、ぶどう狩り等、企画内容は多岐に渡ります。

中には豊橋市の夏の風物詩である豊橋鉄道株式会社の企画電車「納涼ビール電車」とコラボレーションし、電車に乗りながら生ビールやカラオケを楽しむ交流会や、仮装ありのハロウィンパーティー等、珍しい婚活イベントも開催されています。

ほぼ毎回カップルが成立している点からも、企画力の高さがうかがえます。

 

参加者は、男性は豊橋市内在住の農業後継者の方で、20歳以上であれば特に年齢制限はなく、幅広い世代の方が参加されているようです。

女性は農業に関心のある20歳~45歳の方です。参加人数は、男女合わせて30人程です。

 

また、農業後継者花嫁対策推進協議会では、結婚相談員が農業後継者の方の結婚に関する相談に応じています。

無料結婚相談会も定期的に開催されているので、悩みや疑問がある方が気軽に相談できそうです。

 


以上、愛知県の農業婚活イベント、パーティー、結婚相談所一覧でした!

田舎好きのパートナーと出会うなら

  • 「田舎暮らしパートナー探してます」:850名
  • 「農業に興味がある!」:2200名
  • 「農家のお嫁さん募集」:220名
  • 「漁業!海で働く人」:70名
その他「実家は酪農」「牧場で働いています!」「馬の牧場に嫁ぎたい!」などの田舎系コミュニティが多数あるマッチングアプリのペアーズ